マンツーマンで指導する教室もあり!今注目される「個別指導塾」とは?

個別指導塾の魅力とは何か

個別指導塾は、先生1人に対して生徒が1人から3人程度の授業形態の学習塾います。個別指導塾の特徴の1つは、オリジナルのカリキュラムを作成してくれることです。カリキュラムは、先生がその生徒の学力によって決めるのが特徴になります。例えば、基礎学力が十分に身に付いていない生徒は、学校の勉強を教える時も基礎学力を中心に学ばせます。その生徒に対して、発展問題等はまず学ばせる事はありません。

これに対して、基礎学力が身に付いている生徒に関しては、基礎学力以上のカリキュラムを組むのが基本です。例えば、基礎学力の問題を解いた後は応用問題を解かせて実力を養うのが目的と言えるでしょう。このように、完全にマンツーマンの場合でももし1人に対して生徒が3人いるような場面でもそれぞれの生徒の学習している内容が異なるわけです。

教材なども人によって違う

個別指導の学習塾のもう一つの特徴は、利用する教材も違うことです。あらかじめ学習塾の中で、教材を何種類か用意しているのが特徴になります。例えば、基礎学力を身に付けたい生徒に関しては、1番易しいテキストを配布するのが基本になります。ですが、応用力を身につけたい生徒に関しては、基礎学力と応用力が収録されているテキストを使うことになるでしょう。

もし、途中で学力が伸びたりあるいは学力が下がってしまった場合には、テキストを変えるようなこともあります。例えば学力が伸びた生徒の例を見ると、今までのテキストだけでは学力が上がりにくくなりますので新たに購入してもらう可能性があるでしょう。最終的には、塾講師や塾長の判断になりますので、必ずしも成績が上がったからといってテキストが変わるわけではありませんが、変更する場合には別途料金がかかることもあるでしょう。

塾といってもいろいろありますが、高校生の塾選びについては、個人のレベルに合った塾にするのが一般的です。