集団塾よりも個別指導塾を選びたい理由!メリットとデメリットを比較しました

個別指導塾のメリットはどうか

最近は、個別指導塾が増加していますが、そこに通うメリットも当然あるはずです。考えられるメリットの一つは、自分のペースで勉強することができることです。自分のペースで勉強できるならば、周りの人が気になって勉強に集中できない人にとっては、非常に良い環境といえるでしょう。次に、わからないところをすぐに質問することができることです。個別指導塾は、目の前に先生がいますので問題を解いていて考えたあげく、よくわからないような場合に気軽に質問することができるのが特徴になります。質問に関しては、問題を解く場面だけでなく公式を見た時に疑問に思ったことや、暗記方法なども質問することで、より勉強を上達させることが可能です。

デメリットがあるとすれば何か

個別指導塾に通う場合でも、メリットばかりではありません。必ずデメリットがあることをよく理解しておく必要があります。デメリットの内容の一つは、ライバルがいないことでしょう。学校のように、全員一斉に授業を行うわけではありませんので、目に見えるライバルはいないと考えることもできます。しかしながら、テストなどを行えば個別指導塾といえども順位が出ますので、ライバルがいなくても特に問題ないと考えるべきです。
次に、先生がすぐそばにいるためあまり考えずに質問してしまうことがあることです。この場合には、先生に甘えてしまう傾向もありますが、必ず自分で考えて結論を出すと自分の中で決めれば、デメリットがメリットになる可能性もあります。

中学生の塾は、高校受験に向けた重要なサポーターです。しかし闇雲に利用しても、誰でも学力が伸びるわけではありません。学習についていけるかどうかをきちんと見極め、学生に合った塾選びが大切です。