個別指導塾が効果アリなタイプは?自分にあった塾で楽しく学ぼう

自分のペースで勉強したい子供は個別指導塾で

実際に今、周りの子供たちに比べてもペースが遅れている、もしくは先に進んでしまっている子供は、個別指導塾を利用したほうが無難です。集団学習塾を利用すると、どうしても横一線で、周りに合わせた勉強をさせられることになります。それでは、極端に遅れている子供や、極端に進んでいる子供には不向きだと言えるでしょう。これから自分の子供を学習塾に通わせようとしている親は、まずは今、自分の子供がどのような状態になっているのかを必ず確認することが大事です。親の判断だけで通わせてしまうのは非常にナンセンスな話なので、それだけは避けることが重要となります。必ず子供と話し合いをする時間を作って、慎重に選ぶように心がけておきましょう。

先生に質問できない内気な子供にも向いている

それから、個別指導塾に関しては、日ごろから先生に手を挙げて質問できないような、内気な子供にも向いている選択肢だといえます。個別指導塾であれば、マンツーマンで授業をすることが多いので、周りの目を気にせずに、質問をすることができるでしょう。多くとも2対1などの少人数で勉強する個別指導塾がほとんどです。集団学習塾に通うことによって、友達をたくさん作ることができたり、競争心を養うことができるなどといった、メリットも少なからずあります。ただ、それ以上に勉強に興味を持つことが重要なので、個別指導塾でゆっくりと自分のペースで勉強できるなら、それが1番だと言えるでしょう。親としてしっかりと子供を観察し、ベストな選択肢を選んであげることが大切です。